インナーパラソル16200は公式サイト購入が最安値!こちらです!

ニュートロックスサンサプリメント

ニュートロックスサン

インナーパラソル16200は、今注目の飲む日焼け止めです。

飲む日焼け止めの有効成分と言われるニュートロックスサンを推奨量配合し、美容成分も豊富です!

 

このインナーパラソル16200は通販限定なので、店頭で見かける馴染みの商品という訳ではありませんが、飲む日焼け止めの中ではかなり有名です。

 

そんなインナーパラソル16200の最安値は公式サイトです。

初回990円で送料無料とお得なキャンペーンで、さらに2回目以降はステップ割で継続するほど安くなる料金システムになっています。

 

このキャンペーンはインナーパラソル16200公式サイト限定ですので、必ず公式サイトから申し込んでください!

 

インナーパラソル16200公式サイトはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

インナーパラソル16200とは?公式サイト購入が最安値

美容効果

インナーパラソル16200は、今注目の「飲む日焼け止め」です。

飲む日焼け止めは、日傘サプリともニュートロックスサンサプリとも言われます。

 

一番メジャーなのは飲む日焼け止めですが、この呼び方のせいで効果が誤解されているのもあります。

個人的には、日焼け止めサプリみたいな言い方がいいのかなと思いますがたぶん流行らないです(笑)

 

ニュートロックスサンというのは、飲む日焼け止めに入っている有効成分です。

この成分が、日焼けで肌が黒くなるのを防いでくれます。

 

ニュートロックスサンの推奨量が配合されているサプリメントには、日傘サプリの認証マークを付けることができます。

インナーパラソル16200には、ニュートロックスサンが推奨量配合されているのでこの日傘サプリ認証マークが付いています。

 

16200というのは有効成分の総量が16200mgということです。

ニュートロックスサンだけでは7500㎎ですが、パインセラ、コプリーノ、ビタミンCなどの美容成分も豊富です。

インナーパラソル

 

つまりインナーパラソル16200はかなり厳しい基準をクリアしているサプリメントです。

正式名称はインナーパラソル16200ですが、長いのでインナーパラソルと表記されていることも多いですがどちらも同じ商品のことです。

 

インナーパラソル公式サイトでも、成分の詳細を紹介しています。

 

インナーパラソルは塗る日焼け止めクリームと併用が可能です。

インナーパラソルのような飲む日焼け止めと日焼け止めクリームでは、効果の出方が全く違います。

つまり、効果が重複するものではないので一緒に使っても全く問題ありません。

むしろ、一緒に使うのが効果的です。

 

どちらかと言えば、日焼け止めクリームの欠点を補うのが飲む日焼け止めだと思った方がいいでしょう。

 

日焼け止めクリームのめんどくさい、眼とかには使えない、焼けた後では意味がないという弱点を補えるのがインナーパラソルです。

 

インナーパラソル16200公式サイトはこちらから

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

飲む日焼け止めの効果

ホワイトヴェールのコスパ

飲む日焼け止めって効果があるの?という疑問があると思います。

日焼け止めクリームが紫外線をブロックして日焼けを防ぐと言うのはイメージしやすいと思いますが、飲んだだけで日焼けを防ぐってちょっとイメージしにくいですよね?

 

飲む日焼け止めの効果の出方は、日焼け止めクリームとは全く別物です。

日焼け止めクリームは、肌に塗ってバリアを張ります。

これで肌に直接紫外線が当たるのを防ぎ(軽減し)、日焼けを防ぎます。

これは分かりやすい仕組みだと思います。

 

飲む日焼け止めの仕組みは全然別で、このような紫外線をブロックする効果は一切ありません。

しかし、紫外線が当たった後に日焼けをするのを防ぎます。

 

人間の肌に紫外線が当たると、肌ではメラニン色素が生成されます。

メラニンというのは聞いたことがある人も多いと思います。

このメラニンの生成を抑えるサプリメントが、飲む日焼け止めです。

メラニンの生成を抑える成分として、インナーパラソルの主成分であるニュートロックスサンが有効と言われています。

その他植物由来成分のビタミンなどが肌が黒くなるのを防ぎます。

 

飲む日焼け止めという名前はキャッチ―ですが、少し効果を誤解させやすいネーミングかもしれませんね。

美白サプリ、メラニンの生成を抑えるサプリ、みたいな方が効果を正確に表しているかもしれませんね。

それで売れるかは分かりませんが。

 

このようにインナーパラソルなどの飲む日焼け止めと、市販の日焼け止めクリームでは効果が全く違います。

口コミで悪い口コミを入れている人が、「焼けそうな日に飲む日焼け止めの効果を試そうと思って日焼け止めクリームを塗らないで飲む日焼け止めにしたらめっちゃ日焼けしました」みたいな口コミを見たことがあります。

これは効果を勘違いしている評判です。

 

飲む日焼け止めと日焼け止めクリームは併用可能です。

むしろ一緒に使うことで効果がより増します。

特にめちゃくちゃ焼けそうな日には併用がおすすめです。

 

インナーパラソルなどの飲む日焼け止めは毎日飲んで、特に焼けそうな日には日焼け止めクリームをしっかり塗るというのが、紫外線対策としておすすめです。

 

紫外線対策サプリメントの効果

紫外線による日焼け

紫外線対策のサプリメントは、飲む日焼け止めと言われていなくても普通のビタミン剤などでも一応効果はあると思います。

 

しかし、インナーパラソルに含まれるニュートロックスサンの効果が特に有効とされています。

ニュートロックスサンが推奨量が配合されているサプリメントには、ニュートロックスサンの日傘サプリのマークが付いています。

このマークです。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓ 

 

ニュートロックスサンが含まれていない飲む日焼け止めでは、効果が微妙かもしれません。わざわざ認証マークを作るくらいですので、この日傘サプリのマークがあるものを選びましょう。

という訳で、効果の面でもインナーパラソルはおすすめです。

 

インナーパラソルの正式名称は、インナーパラソル16200です。

この16200は、有効成分の総量です。

 

効果で選ぶなら、インナーパラソル16200がおすすめです!

そして使い方は、必ず日焼け止めクリームとの併用がおすすめです!

 

タイトルとURLをコピーしました